ハングル(韓国語)超入門!初心者でも短期間で韓流ドラマがわかる
高校時代、1年間の独学で、韓国語の新聞を読んだ独自の勉強法を伝授。

トップページ > ① 数字を覚えよう-前編  

スポンサードリンク

運営者情報


HN
ポラリス

URL
http://thebbs.biz/

mail
info@thebbs.biz

連絡は、上記のメールアドレスに
お願いします。

① ハングル(韓国語)の数字を覚えよう-前編

漢数字  日本語読み   ハングル読み 法則 
一  イチ      イル ①ツチ→ルの法則 
二  ニ     イ ②頭音消滅の法則 
三  サン       サム  
四  シ     サ ③シ→サの法則 
五  ゴ     オ ②頭音消滅の法則  
六  ロク      ユク  
七  シチ      チル ①ツチ→ルの法則 
八  ハチ      パル ①ツチ→ルの法則 
九  ク    ク  
十  ジウ      シプ  


日本語の数字も、ハングルの数字も、中国から伝わった漢数字を使っています。
なので、基本的に、どちらも同じもの!読み方が少し違うだけです。
法則を少し覚えれば、簡単にハングルの数字を覚えることが出来ます。

注意)漢字の読みは、すべて音読みです。(そもそも訓読みは日本語にしか存在しない)
法則とは、絶対的ではないこともご了承ください。(当然、例外もあります)


①ツチ→ルの法則

日本語で「ツ」「チ」で読み終わる漢字は
ハングルでは「ル」で読み終わる

例えば、「骨」という漢字は、日本語ではコツと読みますが
ハングル読みでは、コルになります。


②頭音消滅の法則

数字の2の日本語読み「に」をアルファベットに直すとniですが
ハングル読みでは、が消えてiになります。
5も、日本語読みはgoですが、ハングル読みではgが消えてoになります。

この他にも、ngの音が消滅して
ni→i 、go→oになる事例は多いので
頭の片隅に入れておいてください。
例えば、日本は日本語読みで「ニッポン」ですが、ハングルでは
ni→iと、ツチ→ルで「イルボン」になります


③シ→サの法則

日本語で「シ」と読む漢字は、ハングルでは「サ」と読む場合が多い。
例えばお寺、日本では「法隆・ジ」など、ジと読みますが
韓国では、雲住寺「ウンジュ・サ」のようにサと読みます。


1~10までの数字を順番に解説!

1 イル

①ツチ→ルの法則だけなので、もう覚えましたね?


2 

これも、②頭音消滅の法則(ni→i)だけなので、いいですね?


3 サム

便宜上、サムと表記していますが、パッチムのところで解説したように
パッチムの「ロ」は、mの口で閉じるだけ。
ネイティブの人が発音すると、「サン」に聞こえます。
3は、日本語もハングルも、読みまでほぼ同じ!


4 

③シ→サの法則だけなので、もう覚えましたね?


5 

これも、②頭音消滅の法則(go→o)だけなので、いいですね?


6 ユク

6は、日本語はロク、本場中国はリュウ
どちらも、の音で始まっていますが
ハングルでは、リやリャ、リュ、リョなどrで始まる単語は
先頭に立つと、発音が消えてしまい、イやヤ、ユ、ヨになります。
なので、6という数字単独では、ユクなのですが
16(シプリュク)のように、言葉の先頭でない場合は、リュクと発音します。


7 チル

③シ→サの法則と、①ツチ→ルの法則で、サルじゃないか?と突っ込まれそうですが
実は、シはチに変化することもあるんです。
指(シ)はハングルでは(チ)と読みます。


8 パル

韓国人の名前で「パク」さんという方が多くいるので、わかりやすいと思いますが
韓国の方は、ハクよりパクの方が発音しやすいんです。
ハチは、ツチ→ルの法則で、ハル
そのハルが、発音しやすいようにパルになったと覚えましょう。


9 

9は日本語と全く同じですね。


10 シプ

10も日本語とほぼ一緒です。解説することは何もありません。


② ハングル(韓国語)の数字を覚えよう-後編
CopyRight All Rights Reserved by ハングル(韓国語)超入門!初心者でも短期間で韓流ドラマがわかる