⑥ 「こそあど言葉」を覚えよう


「こそあど」言葉(指示代名詞)は、日本語もハングルも驚くほど似ています。重要かつ簡単に覚えられるので、一気に覚えてしまいましょう。

日本語では「こそあど」言葉↔ハングルでは「イクチョン」言葉


この”⇔ 

その”⇔ 

あの”⇔チョ 

どの”⇔어느オヌ

 ※正確には「イクチョオヌ」ですが、ゴロよく「イクチョン」と覚えましょう!


この表は重要なのですべて丸暗記しましょう!緑色の文字だけは変則的ですので注意してください。なぜ規則通りにイギ、クギではなく、ヨギ、コギにする必要があるのか?ゴロがよくない他の単語と間違いやすいという発音上の理由です。


ついでに「5W1H」も覚えよう!

どこ いつ
where when who
어디
オディ
언제
オンジェ
누구
ヌグ
なぜ どのように
what why how
무엇
ムオッ

ウェ
어떻게
オットッケ



例文)

는(은) → ~は

名詞+입니다 → (名詞)です。

名詞+입니까? → (名詞)ですか?


이것은 지우개 입니다
イゴスン ジウゲ インニダ
これは消しゴムです。

여기는 대학교 입니다
ヨギヌン テハッキョ インニダ
ここは大学校です。

이사람은 누구 입니까?
イサラムン ヌグ インニッカ
この人は誰ですか?

저것은 누구시계 입니까?
チョゴスン ヌグシゲ インニッカ
あれは誰の時計ですか?



Page top icon